払い過ぎたお金が過去にある場合

過去にカードローンやキャッシング、クレジットカードで買い物をしたことがある人の中には借金返済の過程において払い過ぎたお金が発生している可能性がありますが、払い過ぎたお金がある場合は過払い金となり請求することによって戻ってくる場合があります。
これによって借金返済ができない状態に陥った場合でも手元に戻ってくるお金を借金返済に充てることによって借金問題解決が進むことが期待されますが、過去10年以内に借りたお金に限られるので、その前後にお金を借りている場合は急いで過払い金の有無を調べてもらう必要があります。

 

また、自分で過払い金を請求する方法もありますが、金融機関側はできるだけ支払いたくないお金なので法的な知識や金融の知識が十分にない素人が請求しても素直に応じてくれるところは少ないので、弁護士や司法書士などの専門家に依頼をして問題解決を進めていくようにしましょう。

 

借金返済で困っている場合なら借金問題に強い弁護士や司法書士に依頼することをおすすめしますが、仮に過払い金が戻ってこなかった場合は依頼した法律の専門家に債務整理を依頼することもできるので手間がかかりません。

 

また、過払い金請求は必ずすべてのお金が戻ってくるという保障はなく、請求する側とお金を借りている金融機関がそれぞれの妥協点を用意して、両者が納得して終結することになるので場合によっては本来の半分程度しか返ってこないことがあるので注意が必要です。

ヤミ金に強い弁護士ランキング

関連ページ

借り換えローンの検討
借金返済が出来ない場合の対処法|借り換えローンの検討
多重債務時はおまとめローン
借金返済が出来ない場合の対処法あれこれ|多重債務時はおまとめローン
収入源を増やす
借金返済が出来ない場合の対処法|収入源を増やす
金融機関に相談する
借金返済が出来ない場合の対処法あれこれ|金融機関に相談する