ヤミ金に強い弁護士ランキング

借金返済が出来ない場合の対処法記事一覧

借金返済が厳しくなるケースにはいろいろありますが、特に住宅ローンやマイカーローンのように長期的な借り入れが想定されるローンについては金利変動リスクを伴いやすく、金利が変動しなくても景気が変動することによって同じ金額でも負担が増えることがあります。ちなみに金利変動リスクというのは変動金利型で借金返済をしている人にかかるリスクのことで、景気が良くなることによって金利が一気に上がってしまい、それに伴って...

複数の消費者金融や信販会社からお金を借りているという状態の人は多重債務の状態であると言いますが、消費者金融でカードローンを利用していて信販会社でクレジットカード決済して分割払いにしていても状況によっては多重債務の状態になることがあります。多重債務が怖いのはお金を借りているそれぞれの金融機関に対して借金返済の義務が生じることから、毎月の借金返済の負担が大きいという点で金利もそれぞれの金融機関でかかっ...

お金を借りる場合は金利も含めた借金返済の計画をあらかじめ立てておく必要がありますが、きちんとスケジュールを組んでお金を借りたとしても返済期間が長くなると支出が増えることや転職などによって当初の予定通りに借金返済が進まなくなる場合があります。借金返済が思うように進まない場合でも黙って延滞することだけは避けるようしないとペナルティが科せられて最悪な場合は所有している車や住宅などの資産が差し押さえられて...

お金を借りる理由は人によってそれぞれだと思いますが、住宅を購入するために住宅ローンを利用することや車を購入するためにマイカーローンを利用するといった感じで目的があらかじめ決まっている上でローンの利用をすることもあれば、何かあった場合に対応できるようにという理由でカードローンやフリーローンなどを利用することもあります。いずれの場合もお金を借りようとする場合はあらかじめ借金返済のことまできちんと考えた...

過去にカードローンやキャッシング、クレジットカードで買い物をしたことがある人の中には借金返済の過程において払い過ぎたお金が発生している可能性がありますが、払い過ぎたお金がある場合は過払い金となり請求することによって戻ってくる場合があります。これによって借金返済ができない状態に陥った場合でも手元に戻ってくるお金を借金返済に充てることによって借金問題解決が進むことが期待されますが、過去10年以内に借り...