収入源を増やす

お金を借りる場合は金利も含めた借金返済の計画をあらかじめ立てておく必要がありますが、きちんとスケジュールを組んでお金を借りたとしても返済期間が長くなると支出が増えることや転職などによって当初の予定通りに借金返済が進まなくなる場合があります。

 

借金返済が思うように進まない場合でも黙って延滞することだけは避けるようしないとペナルティが科せられて最悪な場合は所有している車や住宅などの資産が差し押さえられてしまうことがあります。
しかし、収入が減ってしまったことには借金返済する意志はあってもお金を返すのが難しくなりますが、不景気の煽りを受けてボーナスが縮小して給料が少なくなることは大いに考えられます。
少なくなった分の給料は他で賄うというのも方法で、副業することで収入源を増やすことができたら収入が少なくなったことで返済が厳しくなったという問題は解決することができます。

 

気をつけないといけないのが働いている会社で副業が可能かどうかという点で、副業が会社の規則で禁じられている状態で副業をするリスクは高いため、副業ができない場合は諦めることも大切です。

 

また、働いている会社の給料が減ってしまった場合は思い切って転職をするというのも選択肢としてあり、求人募集は常にあるような状態なので日頃から求人をチェックして自分のスキルや経験などを客観的に見て今より条件が良い求人がある場合は転職も視野に入れることをおすすめします。

ヤミ金に強い弁護士ランキング

関連ページ

借り換えローンの検討
借金返済が出来ない場合の対処法|借り換えローンの検討
収入源を増やす
借金返済が出来ない場合の対処法あれこれ|収入源を増やす