多重債務時はおまとめローン

複数の消費者金融や信販会社からお金を借りているという状態の人は多重債務の状態であると言いますが、消費者金融でカードローンを利用していて信販会社でクレジットカード決済して分割払いにしていても状況によっては多重債務の状態になることがあります。

 

多重債務が怖いのはお金を借りているそれぞれの金融機関に対して借金返済の義務が生じることから、毎月の借金返済の負担が大きいという点で金利もそれぞれの金融機関でかかってくるため、たくさんお金を返しているように思えても借金返済が進んでいません。
そのため、複数の借り入れ先がある場合はできるだけ借り入れ先を減らして借金返済における負担を軽減するのがポイントになりますが、その方法として有効になるのがおまとめローンというローンで複数の借金を一つにまとめることで毎月の返済における負担はかなり小さくなります。
おまとめローンは銀行で専用のローンサービスを提供しており、通常だと銀行からお金を借りる場合に複数の借り入れ先があると借りることができませんが、おまとめローンについては債務先が複数あることが前提になっているため、多重債務の状態でも利用することができます。

 

ただし、安定した収入があることが前提になっていることや借り入れ先の件数があまりにも多い場合はおまとめローンを利用することができないので、申し込みをする場合は自分が条件をクリアしているかどうか調べておくことも大切です。

ヤミ金に強い弁護士ランキング

関連ページ

借り換えローンの検討
借金返済が出来ない場合の対処法|借り換えローンの検討
収入源を増やす
借金返済が出来ない場合の対処法|収入源を増やす