金利が低めのフリーローン

消費者金融や銀行からお金を借りる場合にカードローンというフリーローンで借りる人が多いと思いますが、小口融資でありあらかじめ決まっている上限金額内であれば好きなタイミングで好きな金額を借りることや返すことができるので自由性という面では他のローンより優れています。

 

その一方で金利の高さから借金返済が思うように進まないことも多く、特に借りたお金を長期で借金返済しようと考えている場合は金利の支払いが増大してしまい、結果的にいつまでも借金を抱えたままの状態になってしまっていることがあります。
少しでも金利が低く、なおかつ自由性に優れたローンを利用したい場合におすすめするのがフリーローンというタイプのローンで、これは申し込み時に設定した金額が最初に指定口座へ振り込まれるという形式のローンとなります。
追加でお金を借りることができないというデメリットがありますが、不要な借金をしてしまい借金返済が苦しくなるということが無いことを考えるとメリットとも考えることができます。

 

フリーローンは主に銀行がメインで行っている個人向けの融資で住宅ローンやマイカーローンなど何らかのローンを利用している場合は金利の優遇措置が受けられる場合もあるのでまずは利用している金融機関で検討するとよいでしょう。

 

また、フリーローンでお金を借りる場合も目的を明確化させることとどれくらいで借金返済するかという具体的な目標を決めておくことが大切です。

ヤミ金に強い弁護士ランキング

関連ページ

長期ローンになる住宅ローン
いろいろある借金の種類|長期ローンになる住宅ローン
借金返済不能になりやすいカードローン
いろいろある借金の種類|借金返済不能になりやすいカードローン
クレジットカードの使用
いろいろある借金の種類と特徴|クレジットカードの使用
人の借金を被るケース
いろいろある借金の種類|人の借金を被るケース
車を購入する際に利用するオートローン
いろいろある借金の種類と特徴|車を購入する際に利用するオートローン