任意整理のメリット・デメリット

借金返済が厳しくなった場合に工夫をすればどうにか借金返済ができそうな場合に適用される債務整理が任意整理となり、いろいろある債務整理の中でも裁判を通じての手続きではなく借りている金融機関との話し合いで進んでいくので時間があまりかからないメリットがあります。
ただし、複数の金融機関でお金を借りて借金返済が厳しい状態になっている場合はそれぞれの金融機関との交渉が必要になるので、借り入れ先の件数によっては時間がかなりかかってしまう可能性があります。

 

また、任意整理は借金を直接的に減らして借金返済をしやすくするのではなく、既存の借金の総額は変更しないで返済しやすい環境を作るのが目的となっているため、多額の借金をしている場合や収入が著しく少なくなってしまった場合は任意整理でも対応ができないことがあります。
一方で、借金の総額を減らすわけではないので任意整理をすることによるペナルティは他の債務整理と比較した場合に少なくなっており、任意整理だとブラックリストに名前が入るというペナルティはあるものの、財産が没収されてしまうようなことはありません。
民事再生をした時のように官報へ名前が掲載されるようなこともないので安心して任意整理を進めることができます。

 

また、任意整理を弁護士や司法書士などに依頼して話しを進めてもらう人も少なくないと思いますが、必要な手続きが少ないこともあってかかる費用が少ないのもメリットです。

 

ヤミ金に強い弁護士ランキング

関連ページ

債務整理の進め方
ヤミ金に強い弁護士・司法書士さえわかれば、ヤミ金被害解決は意外に簡単!つらい日々から脱出しましょう。ヤミ金に苦しんでいる方のお役に立てると幸いです。
借金返済が自力で出来そうな場合の任意整理
ヤミ金に強い弁護士・司法書士さえわかれば、ヤミ金被害解決は意外に簡単!つらい日々から脱出しましょう。ヤミ金に苦しんでいる方のお役に立てると幸いです。