返済が滞った場合のペナルティ

金融機関から融資を受ける場合に住宅ローンやマイカーローンのようにあらかじめ購入する物が決まっていて目的がしっかりとしているローンやカードローンやフリーローンのように目的が決まってないローンなどがありますが、いずれの場合も借金返済にはプラスで金利が付加されます。

 

大抵のローンだと金利は一桁台なのですが、カードローンになると少額の借り入れについては金利が15%と高くなり、他のローンとは一線を画す金利の高さになりますが、元金が少ないこともあって金利の支払額についてはそこまで他のローンと大差はありません。

 

借金返済を進めるにあたって、大体の場合は毎月返済になり決められている返済日までに指定のお金を返済するのが一般的な形になりますが、返済日をうっかり忘れて延滞してしまうとペナルティが科せられるので注意する必要があります。

 

大体の場合は借金返済が延滞した場合のペナルティは金利増加になりますが、これを無視して支払いをしないと催促書類が届くようになり場合によっては住宅や車など財産の差し押さえに発展してしまうことがあります。

 

返済が滞ってしまわないためにもきちんとした借金管理が必要不可欠となりますが、金利を含めた返済スケジュールを立てて返済日に返済を忘れてしまわないように気を付けましょう。

 

ローンの種類によっては返済日の前日にメールが届くようなサービスもあるので不安がある場合はこうしたお知らせサービスを利用するとよいでしょう。

ヤミ金に強い弁護士ランキング

関連ページ

借りる前に借金返済の計画を立てる
ヤミ金に強い弁護士・司法書士さえわかれば、ヤミ金被害解決は意外に簡単!つらい日々から脱出しましょう。ヤミ金に苦しんでいる方のお役に立てると幸いです。